希望はここに つながれ野党 「連帯兵庫みなせん」設立2016-02-14 21:07

  本日、神戸市で野党共闘を求める市民・政党討論集会と「連帯兵庫みなせん」設立集会が開催されました。
  集会には、民主党水岡俊一参議院議員、共産党、社民党、生活の党、新社会党、緑の党が参加し、私も緑の党兵庫県本部を代表して発言しました。
  各党、積極的に連携する方向性を示したのですが、共産党は参議院議員選挙の1人区は調整するが兵庫県のように複数区はそれぞれで頑張るべきと発言されました。維新の党は、参加しませんでした。
 野党がバラバラであれば、改憲派の自公おおさか維新の候補が有利になります。参議院選挙は、何らかの形で連携する必要がありますし、衆議院選挙は連携ができなければ、大幅に負けてしまいます。政権交代も夢のまた夢になります。
  改憲の問題だけではなく、経済政策、格差の解消、エネルギー政策など大きく転換しなければならない課題はたくさんあります。
  野党がつながり、人に優しく暮らしやすい社会を作るため、皆さんの声を野党に届けていただければ幸いです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。英語で猫は何といいますか。アルファベッド、小文字でお答え下さい。シー、エー、ティー

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://maruomaki.asablo.jp/blog/2016/02/14/8018534/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。