大飯原発2基 廃炉が決定\(^o^)/2017-12-23 10:46

 2019年に運転から40年を迎える大飯原発1号機、2号機の廃炉が決定しました。

 民主党政権は、炉が中性子により劣化することから40年を期限とし、例外的に原発の運転延長期間を20年としました。
しかし自公政権は、安全性を確認の上、原則20年間の運転延長を認める方向で、民主党政権の方針を大きく転換しました。

 事故リスクを大きく下げるために、老朽原発は稼働すべきではないと考えます。原発が密集することで、福島原発事故のように巨大事故に繋がる恐れも高くなります。大飯から原発が2つ無くなることは歓迎すべきことです。

 安全対策が不十分なままで、原発の建設コストを安く抑えるという国の原子力発電所政策が岐路に来ているのでしょう。

広島高裁 伊方原発運転差し止め 原発の安全対策の再評価を2017-12-14 19:22

政府がドンドン進める原発の再稼働に司法が良識を働かせ、再稼働の中止を求める仮処分申請で再稼働に待ったをかけました。福島事故後、高浜原発の再稼働中止を求める仮処分が認められましたが、現在はそれが取り消され、高浜原発は再稼働しています。

司法においても、原発の安全性の評価が分かれ、十分な対策が取られていない可能性があるということです。今回の事例では、阿蘇山の噴火で火砕流が伊方原発敷地に到達する可能性があるというものです。

政府は、闇雲に原発の再稼働を推し進めるのではなく、判決を踏まえ、伊方だけではなく全国の原発の安全性を再評価すべきです。

森友契約 特例、特例また特例 審議が続くのは政府がきちんと説明しないから2017-11-29 10:06

 昨日の国会で、過去数年で森友学園との契約だけに特例がいくつもあったことが明らかになりました。

森友のみ 分割払いを認めた延滞特例
森友のみ 売却を前提とした定期借地権
森友のみ 契約内容の非公表
森友のみ 国が損害賠償請求を回避できる特約

 なぜ、誰の意思決定で、そのような契約を結んだのか政府から丁寧な説明が求められます。

 なお、森友・加計学園問題共に、「いつまでやっているのか」との批判が野党に向けられることもありますが、野党の質問の仕方が悪い部分があったにせよ、政府与党がまともな説明をしないから、いつまでも審議が続くことになります。

森友学園問題 政府の目は節穴? 再調査の実施と公費の返還を!2017-11-23 12:05

森友学園問題について、会計検査院が調査をし、森友学園への土地売却時に、値引きの根拠とされていたごみの撤去費用約8億2千万円が、合理的なものではなく会計検査院の試算では1.9~4.4億円であることが明らかにされました。3.8億円から6.3億円が過大な値引きであったということです。

政府がきちんと調査していれば、このような情報は簡単に明らかになったはずですが、本腰を入れて調査してこなかった安倍首相はじめ自公政権の責任は大変重たいものです。

政府は速やかに、再調査を始め、不当に値引きされた金額を確定すると共に、真相解明が進まなかった経緯を含め全容解明する必要があります。併せて、不当に値引きされたお金は、責任の割合に応じ、政府関係者に返還させるべきです。

安倍首相はじめ政府関係者も、歳費を減額するなどし、責任の一端を取る必要があります。

与野党質問時間見直し 与党の素晴らしい質問に期待!2017-11-15 21:40

 衆議院議員選挙後、従来は与党2:野党8であった質問時間の割合を、与党側から与野党5対5に見直すよう提案があり、調整がつかない場合は、与党側が多数決で押し切る姿勢も見せていました。その結果、文部科学委員会の質問時間は与党1:野党2に見直されました。

 以前に自民党が野党の時は、十分に時間配分をするよう自民党が要求し、それまでの与党4:野党6から現在の与党2:野党8になった経緯を考えると、今回の与党側の提案は疑問が残ります。

 見せ場を作りたいのであれば、今の時間配分にしておいて、政府対与党議員の議論を公開することも考えられます。

 これが正解というものはないと思いますが、一旦質問時間の配分について与野党が合意した以上、与党側は政府を持ち上げる意味のない質問をするのではなく、制度の矛盾や問題点を指摘して、より良いものに変えていくための建設的な議論をするよう期待致します。

もしも与党側が、誰が見ても素晴らしい質問をするのであれば、他の委員会も同様に見直すのはありかと思います。