サマセミ 先生説明会に参加2018-07-15 16:31

昨日、8月4日、5日に行われるサマーセミナー(誰でも先生になれ300講座ほどが開講)の先生説明会に参加しました。

説明と教室の見学。少し緊張感が湧いてきました。私は、4日の5時間目14時50分~15時40分518号室で、「あなたも政治家に!」をテーマに話をします。市議定数が42人なので、定員は42人です(^_^)

同じく先生をする前学長の加藤学さんは、4日1時間目に「なつかし青春写真館」をテーマに、FMあいあいDJの三宅奈緒子さんは、4日3時間目に「みやけなおこと尼人達(あまびとたち)」をテーマに話をします。

持続可能な社会を創り上げていくための「体験!ゲームで学ぶSDGs」もお勧めです。元尼崎市理事の福島慶三さんの授業です。

他にも面白そうな授業が山ほどあります。

時間割等はこちらから
https://samasemi.jimdo.com/

尼崎市PTA連合会総会で9年間のPTA活動終了2018-05-25 09:36

 5月12日に中学校PTA総会が終わり、昨日24日尼崎市PTA連合会総会が終わり、名実共に9年間のPTA会長としての活動が終了しました。

 小学校でPTA会長に推された時は、入学式卒業式の挨拶だけでいいと言われ、会長になりましたが、年数を経る事に、責任と仕事量が増え、年々大変になりました(^_^)

 一方で、役員に偏りがちな活動を、会員全員が参加できるよう登下校時に見守りをして欲しいとお願いしたり、学校に手旗を置き、いつでも誰でもが街角に立つことができるように形も整えました。

 親父仲間とおやじの会を設立し、地域の見守り、体育大会において校門での見張り(^_^)、テントの片付け、懇親会などを行い、文化祭へのPTAコーラス参加、食育サークルの立ち上げなど自主活動を積極的に奨励しました。かなり激しいバトルになりましたが、お金の管理の適正化にも力を注ぎました(^_^)

 役員などの負担を減らしながら、自主活動を奨励し、楽しみながらできるPTA活動を目指しました。

 なお、私がメンバーと共にPTAで取り組んだことについては、PTAの中で、話をさせていただけることになりました。最後にバトンを渡せる機会までいただき、関係者の方々には、心から感謝致します。

 PTAで関わっていただいた全ての方に感謝致します。「本当にありがとうございました!」

Study aid Bank Project 問題集等を生活困窮者家庭に2018-05-08 16:17

 NPO法人シンフォニーが、不要となった学習参考書や、問題集、児童書、文具等を集め、生活困窮者家庭に配布しています。

 立花駅近くの塾「立花セミナー」の代表者から、本事業のために問題集等を提供したいと申し出があったため、他で集めていた問題集等と共に、今日シンフォニー事務所に持って行きました。

 問題集等は、原則持ち込みか送り主負担での送付になります。

 問題集等がたくさん集まり、1人でも多くの子どもたちが、笑顔になることを期待しています。

兵庫県尼崎市御園5 土井ビル2F
  NPO法人 シンフォニー  Study aid Bank Project 
担当TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8444
mail:info@npos.cc  URL:http://npos.cc

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)ご案内2018-04-07 19:28

 中学校卒業後、高校に行っていない人や高校を中退した人で、大学に行って勉強したいと考えいる場合、高校の卒業程度の学力があることを認定してもらえれば、高卒資格が無くても大学の入学試験を受験することができます。また、最近は専門学校の中で、高卒資格を求めるところがそこそこあります。そこもこの高卒認定試験を受け、認定をしてもらえれば、専門学校を受験することが出来ます。

次の進路を拡げるため、是非、参考にして下さい。

受験案内
平成30年4月4日(水曜日)配布開始
出願期間
平成30年4月20日(金曜日)~5月9日(水曜日)※5月9日(水曜日)の消印有効
試験日
平成30年8月2日(木曜日)、8月3日(金曜日)
結果通知
平成30年8月28日(火曜日)発送予定

文科省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/

尼崎市居住対象世帯 塾等無料クーポン提供 2月28日19時資料請求締切2018-02-28 17:33

 2018年4月より、尼崎市にお住まいの0 歳から20歳までの子ども・若者を対象(一定所得以下の世帯)に、塾・予備校、スポーツやピアノ等の習い事、体験活動、保育サービス、相談支援等のサービスを選んで使えるクーポンが無料で提供されます。

 日本財団の助成をもとに、経済的な状況にかかわらず、多様な学びや経験の機会を届けることを目的としています。定員200名。対象要件に当てはまる家庭は、是非申し込みを。

 本日2月28日19時までが資料請求締め切り。3月9日申込書必着です。
子ども・若者応援クーポン事務局06-6427-3520

同事務局HP
https://kowakacoupon.jp/