県議会 決算委員会質問 お手盛り旅費を見直すべき!2017-10-07 10:50

マイカー通勤、マイカー移動でバス運賃相当額を支出

○旅費の車賃について
兵庫県では、旅費条例の中で、車賃を1km37円で設定しています。その根拠は国が国家公務員等の旅費に関する法律の中で1km37円に設定しているからということでした。そこで財務省に、その算定根拠を聞くと、国交省が調査をした乗合バスの運賃(平成26年度40.08円)を参考にしているとのことでした。本条例で問題なのは、バス代ではなく、マイカーでの移動旅費が、この根拠に基づいて、お手盛りともとれる形で設定されていることです。
1km37円という値段は、ガソリン代の現在の相場(1ℓ130円程度)を考えると、燃費3.5km/ℓ程度の車を運転し移動すると、実費相当になります。ガソリン代は、2008年には例外的に1ℓ185.1円になった時もありましたが、それでも燃費5km/ℓで実費相当になります。
今の車は燃費が向上していますし、高級車の燃料代を全てみる必要はなく、燃費10km/ℓ程度とみなし、車賃を1km13円程度にしても大きな問題は起こらないと思います。バスなどの公共交通機関の運賃については、運賃の実費を支払うこととされています。
兵庫県においては、この間、旅費の交通費や宿泊費が実費に近い形へと見直しが行われるなど、先進的な取り組みが進められてきました。県議会においても、定額だった費用弁償を、原則、公共交通機関の交通費に見直し、宿泊費も実費に見直しました。その中で、お手盛りとして残されたのが、旅費の車賃です。
鳥取県では、1995(H27)年に車賃の見直しに着手し、車の燃費を1ℓ10kmと考え、車賃を1km16円に設定しました。併せて、2007(H19)年からは、旅費の車賃について、オイル代やタイヤ代を加算し1km25円に見直しました。
兵庫県においても、車賃の見直しに着手すべきだと思いますが、県当局のご所見をお伺いする。
当局の答弁は、見直す意思はないとのことでした。

県議会 決算委員会質問 お手盛り旅費を見直すべき!2017-10-06 21:34

マイカー通勤、マイカー移動で1km37円の交通費が出ます

○旅費の車賃について
兵庫県では、旅費条例の中で、車賃を1km37円で設定しています。その根拠は国が国家公務員等の旅費に関する法律の中で1km37円に設定しているからということでした。そこで財務省に、その算定根拠を聞くと、国交省が調査をした乗合バスの運賃(平成26年度40.08円)を参考にしているとのことでした。本条例で問題なのは、バス代ではなく、マイカーでの移動旅費が、この根拠に基づいて、お手盛りともとれる形で設定されていることです。

1km37円という値段は、ガソリン代の現在の相場(1ℓ130円程度)を考えると、燃費3.5km/ℓ程度の車を運転し移動すると、実費相当になります。ガソリン代は、2008年には例外的に1ℓ185.1円になった時もありましたが、それでも燃費5km/ℓで実費相当になります。

今の車は燃費が向上していますし、高級車の燃料代を全てみる必要はなく、燃費10km/ℓ程度とみなし、車賃を1km13円程度にしても大きな問題は起こらないと思います。バスなどの公共交通機関の運賃については、運賃の実費を支払うこととされています。

兵庫県においては、この間、旅費の交通費や宿泊費が実費に近い形へと見直しが行われるなど、先進的な取り組みが進められてきました。県議会においても、定額だった費用弁償を、原則、公共交通機関の交通費に見直し、宿泊費も実費に見直しました。その中で、お手盛りとして残されたのが、旅費の車賃です。

鳥取県では、1995(H27)年に車賃の見直しに着手し、車の燃費を1ℓ10kmと考え、車賃を1km16円に設定しました。併せて、2007(H19)年からは、旅費の車賃について、オイル代やタイヤ代を加算し1km25円に見直しました。
兵庫県においても、車賃の見直しに着手すべきだと思いますが、県当局のご所見をお伺いする。

当局の答弁は、見直す意思はないとのことでした。

丸尾はケチ2017-09-27 08:51

昨日は、丹波市に行ってきたのですが、電車の本数が少なく、柏原まで特急で行くしかありませんでした。座席は、もちろんグリーン車ではなく、自由席です。東京、大阪間など指定席で行くときもありますが、皆の税金である政務活動費を使うので、できるだけ安く上げたいなと思います。

県庁への登庁は、回数券と昼得切符。これも同じ考え方です。

老人会の集まりなどに行くと、政治家がビールなどを持って行くのが当たり前の時期もありました。公職選挙法違反です。今も間違いなくそのような寄付行為は行われていると思いますが、私は違反になるので、会合に何も持って行きません。10数年程前に聞いた話ですが。陰で「丸尾はケチ」と言われていたようです。

そのように言われても、お金や物を配り有権者の一票をもらおうとは思いません。丸尾はケチで結構です(^_^)

橋本元神戸市議 不正を認める 有権者は慎重に候補者の選定を!2017-09-07 10:17

 自民党議員団からの聞き取り調査に、橋本健元神戸市議は「全て認める」と報道されています。市政報告紙の作成費用として印刷業者から架空の領収書を受け取っていた715万円と別の印刷業者に194万円で市政報告一式を発注した件も、架空請求を認めました。合計約910万円。
 本人は、このお金を自分で使ったと言っているようですが、会派にプールしていた可能性はないのか、他に不正はないのか、他の自民党議員を含め再調査の必要性を感じます。

 今回の事件は、3年以上前の詐欺容疑ですが、犯罪に手を染めるのは、古参議員だけではなく、若手議員も少なくなく本当に残念です。政務活動費の問題は、特に自民と維新の不正が目立ちます。
 結局、詐欺などの不正に手を染めた議員は、社会を良くすることが主目的で政治家になったのではなく、金、地位、名誉など自分のために、政治家になったのでしょう。

 候補者選定は難しいことから、「イケメン」「演説が上手」「高学歴」3拍子揃えば投票したくなるのもわかりますが、過去のボランティア歴を調べ、本人としっかり対話し考え方を聞いてみることなども必要です。
 現職議員については、議員通信簿などを作り、議員の仕事ぶりを評価できる仕組み作りをしていくことが必要です。
 有権者の投票の判断基準が変わらないと、これからもおかしな政治家がドンドン出てくる可能性があります。

「イケメン」ではなく、演説が下手で、3流大学出身の議員の愚痴でした(^_^)

オンブズ作成 政務活動費情報公開ランキング 兵庫県議会第1位!2017-09-03 18:19

 全国市民オンブズマン連絡会議が行った政務活動費情報公開ランキングで、都道府県議会の中で兵庫県議会は97点を獲得し1位に輝きました。契約相手の個人情報が一部非公開であることから3点マイナスとなりました。第2位は富山県議会、大阪府議会92点となりました。

 政令市では、堺市議会が1位94点、2位静岡市議会66点、3位京都市議会64点、4位神戸市議会53点と続きますが、2位以下の成績は良くありません。

 中核市は、函館市が100点満点で1位、2位郡山市95点、3位高崎市80点と続きます。西宮市議会は75点で4位、尼崎市議会は35点で30位です。尼崎市議会は領収書のネット公開を実施していますが、活動報告書の作成が必要なく、政務活動費の支出マニュアルさえなく、話にならないレベルです。

 私たちが執筆した「号泣議員と議会改革~市民のための議会改革処方箋~」(エピック)にも、兵庫県議会の改革内容を掲載しています。