要警戒 尼崎市 30日夜 台風最接近2018-09-28 19:02

台風24号は30日(日)夜に最接近の見込みです。

今回の台風は、最大風速が45m/sと前回の台風より10m/s遅くなっています。しかし瞬間最大風速は60m/sと極めて強い風が吹いており、外出は危険です。停電等に備え、ラジオ、懐中電灯(できれば1人ひとつ)、ロウソク、ランタン(電気)なども今のうちにご用意を。

本日、尼崎市から情報を入手しました。
避難所開設について
避難所は、武庫の里小学校以外の全小学校が開設可能です。
30日午前9時から午後三時までに
市教委企画管理課06-4950-5654に
「避難所として○○小学校利用希望」とご連絡下さい。
連絡がなければ避難所は開設されません。

福祉避難所 まずは小学校の避難所に避難していただき、多数の避難者や長期の避難になった時に開設されます。
市役所内停電窓口 大規模な停電が起こった時に開設される可能性があります。災害対策課06-6489-6165

一時避難所 充電や休憩が可能 大規模停電の時に開設される可能性あり

給水所 大規模停電でマンションの水の供給等ガストップした時に開設される可能性あり

市民への情報伝達方法
HP、防災ネット、FB、ツイッター、ライン、防災無線、広報車等
防災ネット等は今のうちにご登録下さい。
尼崎市防災ネット
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/…/…/bousainnet-kantan.pdf
フェイスブック 尼崎市防災情報
https://www.facebook.com/amagasaki.bousai/
尼崎市防災ツイッター
https://twitter.com/ama_hajimail
尼崎市LINE@
LINE@アカウント名:尼崎市
LINE ID:@amagasakicity 
関西電力停電窓口
0800-777-3081
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/…/in…/021bousai_blog.html

日本赤十字社 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金2018-09-12 13:50

平成30年9月6日に発生した北海道地震の義援金募集が始まっています。

平成30年9月11日(火)から平成31年3月31日(日)まで

口座記号番号 00130-1-673591
口座加入者名 日赤平成30年北海道胆振東部地震災害義援金

三井住友銀行すずらん支店 普通 2787533
三菱UFJ銀行やまびこ支店 普通 2105541
みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620413
口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券、銀行振込の際の利用明細票が受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/308/#jyuryou

要チェック 被災された方 各種減免を受けられる場合あり2018-09-10 15:43

自宅の壁が剥がれ落ちたなど自宅の災害がれきは、市から罹災証明書を取得すれば、無料で回収してくれます。
家庭ごみ案内ダイヤル06-6374-9999

自宅などが2割、3割の損害、半壊などの場合には、国保や後期高齢者医療保険、介護保険が減免される場合や被害の程度が大きい時は、個人市民税や固定資産税が減免される場合もあります。
表を見て、参考にして下さい。

罹災証明書発行は、各地域振興センターが受付場所となります。
中央地域振興センター 電話番号06-6413-5371
小田地域振興センター 電話番号06-6488-5441
大庄地域振興センター 電話番号06-6419-8221
立花地域振興センター 電話番号06-6427-7770 
武庫地域振興センター 電話番号06-6431-7884
園田地域振興センター 電話番号06-6491-2361

尼崎市HP
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/…/sinseisyo/dl_bousai/10…

災害ボランティアで倉敷市真備町に ボランティア募集中!2018-08-01 20:29

昨日、倉敷市に入り、堤防が決壊した場所や町の様子を調査しました。1級河川(武庫川位の川幅)である高梁川の支流の小田川の堤防が複数個所決壊し、さらにその支流の川の堤防が、あちらこちらで決壊していました。しかも河川の両側の堤防が破壊された場所も複数あり、水の力の恐ろしさを物語っています。小田川よりも大きな高梁川の流れる水の量が多く、小田川との合流点から遡上(バックウォーター)したことが原因とされています。当面の対策は、河川の掘削などで流量を増やし、堤防が破堤しないよう鋼矢板を打ち込むなどの強化をすることでしょうか。兵庫県の河川についても、破堤する可能性のある堤防の強化は不可欠だと思います。

災害ボランティアとして、今日は農家の倉庫に入りこんだ土出しをしました。暑い中での作業でしたが、ボランティアセンターの指示通り、20分作業をしたら10分休憩をするようにしたところ、問題なく作業を終えることが出来ました。日陰での作業だったので、思ったほどきつくはありませんでした。

ボランティアセンターでは、昨日は千人のボランティアが入ったと言っていましたが、被害の程度から考えると、まだまだボランティアが足りません。明日は我が身。困った時はお互い様。皆さんも、無理のない範囲で、災害ボランティアへの参加を考えてみませんか。お問い合わせしていただければ、交通費を安く上げる方法を、お伝え致します(^_^)

台風は大丈夫でしたか?2018-07-29 11:35

 尼崎市は、雨の量は多くなく、突風が吹いた形跡は残っています。事務所前の看板の重しにしているブロックが倒れていたり、草木が倒れているところもありました。

 まだ、中国、四国地方の上空を、台風が通過途上であることから、当該地域で大きな災害に結びつかないか心配です。

 この間の災害を教訓に、大雨が予想されるときは、ダムの事前放流量を可能な限り増やすこと、決壊の恐れがある堤防(川が曲がるところ、堤防高さが低いところなど)について、越水しても簡単には決壊しない構造へと転換すること、河床の土砂の掘削を怠らないこと、避難を早めに行うことなどについて、自分の中で再確認しました。