台湾緑の党メンバーが来日 神戸で報告会2019-09-15 23:20

台湾緑の党メンバーから、台湾の選挙制度や国民投票の実施状況などについて、報告していただきました。
台湾では、緑の党メンバーで県議が1人、市議が2人おり、その3人を含め来日。明後日は、尼崎市長を表敬訪問し、尼崎市の施策の説明を受けます。私が、随行役です。

映画「新聞記者」原作者 望月衣塑子記者講演会を開催!2019-09-15 21:40

日 時 12月14日(土)14時~16時 13時半開場
場 所 尼崎市立中央南生涯学習プラザ大ホール(サンシビック尼崎 尼崎市西御園町93-2 ☎06-6413-8171)
参加費 前売り・当日とも 大人 千円 学生 500円

主催 望月衣塑子講演会実行委員会

本家 愛知サマーセミナー2019に参加!2019-07-15 23:14

数年前からみんなのサマーセミナーin Amagasakiが開催されていますが、今日、その本家の愛知サマーセミナーに参加しました。講座数は3日間で、ざっと1500程。尼崎のサマセミが約300講座と言われていたので、その5倍の規模。講師には、大村崑さん、滝田栄さん、金平キャスター、室井佑月さんなどビッグゲストが多数。

私が最初に受講したのは、全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さん。「主権者ってなあに?」をテーマに、憲法の条文を読みながら、行政、立法、司法の三権分立により、権力が分散されているように見えるが、行政に圧倒的な力があり、それを国民の不断の努力により、チェックしなければならないと指摘。最高裁裁判官のチェックもと。
憲法前文の、「日本国民」「われわれ」を、私、私たちに読み替えると、主権者としての意識が芽生えるとの趣旨で話をされていたのが、印象的でした。
 
京都大学教授の藤井聡さんの「ウソが一杯『政府の借金問題』をテーマにした話も刺激的でした。消費税を上げる度に、日本の成長率が鈍化してきた。消費税10%が日本経済を破壊すると。結局大企業のために、法人税率を下げ、その代わりに消費税を上げようとしているとしか考えられないと。

他に、SDGs、マイクロプラスティックの講義を受けました。なかなか盛りだくさんで充実した愛知サマセミでした。

新たな時代を迎えて 市民の声がないと社会は変わらない!2019-05-01 11:03

世界的な人口爆発、気候変動、災害の頻発、格差・貧困層の拡大、非正規の増大、政治の腐敗・堕落、国家間の紛争など、数えきれない課題が山積し、解決が困難ではないかと思える状況にあります。

しかし、これも私たちが創り上げてきた世界であり、その困難な社会を子どもたちに手渡していかなければいけません。そして、それらの解決に向けて社会を動かすには、政治家に任せていてもダメで、問題に気付いたひとり一人が、意思表示することが必要だと感じています。

 そのためにも、様々な課題に関する情報を市民が入手できる環境を整える必要があり、市民が行政や議会に意見を出せる仕組みを周知すると共に、その仕組みを広げて行く必要があります。
 新たな4年間、その役割の一部をしっかり担っていきたいと考えています。子どもたちの未来に「あきらめる」という文字はありません。

来年4月の統一地方選 全国で市民派議員が激減する可能性2018-12-11 20:19

来年は統一地方選の年です。全国で大政党に所属しない市民派議員が、議会の中で、1人で奮闘している事例が少なからずあります。情報公開や市民参加を求め、環境、福祉、教育など弱者の側に立って、市政や県政をチェックしています。

ところが、今回の統一地方選挙では、その市民派議員が激減する可能性があります。関西では、保守系市民派議員などが維新に議席を奪われ、リベラル系市民派議員は、立憲民主党に議席を奪われる可能性があります。

今の国政の状況を考えると、立憲民主党には、議席を増やしてもらい、国政の足場、基盤を強化して欲しいと思います。一方で、市民派議員も議席を確保しなければ、議会のチェック機能や提案機能等が大きく低下する恐れがあります。

ここ尼崎市でも同じ状況にあります。○○は大丈夫・・・。票を取っていくために、根拠の無い言葉が飛び交っています。

有権者の皆さんには、全体のバランスを見ながら、投票を考えていただきたいと思います。