要チェック 被災された方 各種減免を受けられる場合あり2018-09-10 15:43

自宅の壁が剥がれ落ちたなど自宅の災害がれきは、市から罹災証明書を取得すれば、無料で回収してくれます。
家庭ごみ案内ダイヤル06-6374-9999

自宅などが2割、3割の損害、半壊などの場合には、国保や後期高齢者医療保険、介護保険が減免される場合や被害の程度が大きい時は、個人市民税や固定資産税が減免される場合もあります。
表を見て、参考にして下さい。

罹災証明書発行は、各地域振興センターが受付場所となります。
中央地域振興センター 電話番号06-6413-5371
小田地域振興センター 電話番号06-6488-5441
大庄地域振興センター 電話番号06-6419-8221
立花地域振興センター 電話番号06-6427-7770 
武庫地域振興センター 電話番号06-6431-7884
園田地域振興センター 電話番号06-6491-2361

尼崎市HP
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/…/sinseisyo/dl_bousai/10…

災害ボランティアで倉敷市真備町に ボランティア募集中!2018-08-01 20:29

昨日、倉敷市に入り、堤防が決壊した場所や町の様子を調査しました。1級河川(武庫川位の川幅)である高梁川の支流の小田川の堤防が複数個所決壊し、さらにその支流の川の堤防が、あちらこちらで決壊していました。しかも河川の両側の堤防が破壊された場所も複数あり、水の力の恐ろしさを物語っています。小田川よりも大きな高梁川の流れる水の量が多く、小田川との合流点から遡上(バックウォーター)したことが原因とされています。当面の対策は、河川の掘削などで流量を増やし、堤防が破堤しないよう鋼矢板を打ち込むなどの強化をすることでしょうか。兵庫県の河川についても、破堤する可能性のある堤防の強化は不可欠だと思います。

災害ボランティアとして、今日は農家の倉庫に入りこんだ土出しをしました。暑い中での作業でしたが、ボランティアセンターの指示通り、20分作業をしたら10分休憩をするようにしたところ、問題なく作業を終えることが出来ました。日陰での作業だったので、思ったほどきつくはありませんでした。

ボランティアセンターでは、昨日は千人のボランティアが入ったと言っていましたが、被害の程度から考えると、まだまだボランティアが足りません。明日は我が身。困った時はお互い様。皆さんも、無理のない範囲で、災害ボランティアへの参加を考えてみませんか。お問い合わせしていただければ、交通費を安く上げる方法を、お伝え致します(^_^)

台風は大丈夫でしたか?2018-07-29 11:35

 尼崎市は、雨の量は多くなく、突風が吹いた形跡は残っています。事務所前の看板の重しにしているブロックが倒れていたり、草木が倒れているところもありました。

 まだ、中国、四国地方の上空を、台風が通過途上であることから、当該地域で大きな災害に結びつかないか心配です。

 この間の災害を教訓に、大雨が予想されるときは、ダムの事前放流量を可能な限り増やすこと、決壊の恐れがある堤防(川が曲がるところ、堤防高さが低いところなど)について、越水しても簡単には決壊しない構造へと転換すること、河床の土砂の掘削を怠らないこと、避難を早めに行うことなどについて、自分の中で再確認しました。

みどりの未来尼崎 西日本豪雨災害支援金カンパお願い2018-07-11 10:29

 今朝は、JR立花駅南側で、緑の党の連携団体である地域政党みどりの未来尼崎(代表 丸尾牧、酒井一市議、山崎憲一市議、田中淳司前市議、森村さやかさんなど)として、西日本豪雨災害の支援金のカンパを、お願いしました。今日のカンパ総額は2814円。全額日本赤十字社の義援金として渡す予定です。また結果をご報告致します。

 暑くて、荷物が多くて、少しフラフラになりました(^_^)水筒を持って水分補給しながら頑張ります。明日も街頭カンパをお願いする予定です。

2018年7月豪雨災害義援金 募集中2018-07-10 09:55

少額でもいいので、支援できればいいですね。
困った時はお互い様。

日本赤十字社 ゆうちょ銀行 00130-8-635289
三井住友銀行 すずらん支店(普)2787545 日本赤十字社
三菱UFJ銀行 やまびこ支店(普)2105538 日本赤十字社
みずほ銀行 クヌギ支店(普)0620405 日本赤十字社