兵庫県会政活費 大阪高裁1240万円返還を 水田県議が上告2018-04-05 18:00



3月22日 兵庫県議会政務活動費の問題で、市民オンブズマン兵庫、市民オンブズ尼崎、市民オンブズ西宮が、不正な支出の返還を求め、大阪高裁で争っていた件について、大阪高裁は、年度を超えて繰り越された大量に購入された切手代や高級車(レクサス)のリース料などを違法と判断し、1240万円の返還を求めました。

当然の判決だと思ったのですが、その判決に対して、補助参加人の水田裕一郎県議が上告したと連絡が入りました。市民感覚では、切手の大量購入は極めて不透明です。最高裁の判断が注目されます。

2018年3月22日 大阪高裁 返還すべきとした額
加茂 忍   6000円
岩谷英雄   380万5千円
梶谷忠修   全額返済済
原 吉三   299万8千円
水田裕一郎  235万2000円
栗原 一   請求認められず
総額     1243万1千円

神戸新聞記事
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011093131.shtml

発達障害の人と関わって 大人の支援の仕組みが必要2018-04-03 15:00

 今、発達障害の人と関わっています。その人の仕事のアドバイスをチラホラしています。単純なことはいいのですが、少し複雑なことは、なかなか上手く進みません。

 知的レベルは高いのですが、簡単な仕事でもケアレスミスが多い、計画的に仕事が組み立てられない、複数のことをまとめて伝えると話が一部しか伝わらない(忘れる?)、しんどいことに向き合わず心地よい方・楽な方に流されていく、変なところにこだわりが強いなどの課題が少なからずあります。精神的にタフな私でも、この間、何度もくじけそうになりました。

 一方で、発達障害の人の支援ツールなどは、いろいろとあるようで、支援をしてくれる人と繋がることで、様々な課題を比較的スムーズに乗り越えることができそうにも思います。

 今、発達障害児の支援にスポットがあたり、取り組みが進みつつありますが、一方で大人の発達障害の方への支援がなかなか見当たりません。発達障害者が、社会で当たり前に暮らしていくための相談窓口や支援の仕組みが必要だと強く感じています。

ひょうご発達障害者支援センタークローバー
 http://auc-clover.a.la9.jp/

激安上海ツアー 中国の一部を垣間見る2018-04-02 21:11

3月30日から4月1日まで、2人で総額2.5万円という激安ツアー(1人分無料)に息子と行ってきました。上海の街は、以前にバスで街を通り過ぎたことはありますが、滞在するのは初めてです。

空港に着くと、地下鉄もあるのですが、リニアモーターカーに乗って、市街地に入りました。日本のように、人口減少社会の中で、新幹線を走らせ、飛行機が飛び、そこにリニアモーターカーを走らせるのは、自然も破壊し、採算上も成り立たないのではないかと思いますが、上海のように空港から市街地までのリニアモータカーの利用であれば、大きな赤字は出ないのかもしれません。但し、強烈な電磁波が出るイメージがあるので、そこは十分な対策が望まれます。

町中では、電動のオートバイが車道、歩道問わず走っており、かなり危険な状態です。車は静かなものが多く、ガソリン車も一部ありますが、電動自動車がかなり普及しているのではとの感想を持ちました。レンタル電動自転車が駅前など各所に置いており、日本より、レンタル自転車の普及は進んでいます。

大気環境が悪いと思ったのですが、町中で大気汚染の変な臭いがすることもなく、車やオートバイの電動化の影響が出てきているのかもしれません。

煙草については、あちこちで煙草を吸う人はいましたが、ホテルや入った飲食店などは全て禁煙。閉鎖された空間では吸わないというルールが確立しているのでしょうか。バーなどお酒が出るところがどうなのかは不明です。

社会の格差については、ランボルギーニカウンタックなどの超高級車が町中を走っている一方で、町には、物乞いをする人がチラホラおり、激しい格差を感じました。社会保障は充実していると思っていたのですが、障がい者福祉という分野は特に弱いのかもしれません。町で、物乞いをする方以外、障がいを持つ方と出会うことはありませんでした。私企業が増え、資本主義経済化が進み、大金持ちが出てくる一方、社会保障制度も変化しているようです。

FBやインスタグラムなどのSNSやヤフーの検索サイトなどが使用できませんでした。国が規制しているようです。息子の調べでは,中国内のSNSなどがあるようで、それらは自由に使えるようです。これも、他国から過剰に経済支配されない術なのでしょう。

テロ対策は徹底していました。リニアモーターカーや地下鉄に乗る時は,必ず日本の空港のように荷物をX線にかけ、銃器などを持ち込まないようチェックしていました。地下鉄構内にはガスマスクも設置されていました。

風邪がぶり返し、あまりいろんな場所には行けませんでしたが、興味深い上海旅行でした。

丸尾が情報公開請求 森友書き換え決裁文書2018-03-29 15:49

佐川さんの証人喚問でも実態が明らかにならず、政府も実態解明に極めて消極的です。

そこで、改ざんされた15件の決裁文書の一部について、本日情報公開請求しました。

所定の用紙をダウンロードすれば、郵送でも請求できます。但し、情報公開請求は書類1件あたり手数料300円という大きな障壁を設けています。地方自治体の多くは、手数料は無料です。この請求には県議会の政務活動費は使えないので、少し慎重に書類を選んでいます。

さてさて何が出てくるやら???

丸尾異議申し立て 兵庫県港湾用地売却資料 公開範囲大幅に拡がる2018-03-28 09:28

昨年2月議会、県議が代表取締役社長であったA社に姫路市内の港湾用地を売却することが決まりました。入札において、他に5千万円以上高い金額を入れた会社があったにも関わらず、これまでの姫路港への貢献度などの評価点数なども考慮した上で、A社への土地の売却が決まりました。

その流れが不自然だと思い、審査委員会の資料を情報公開請求したところ、評価基準など重要な部分がかなり非公開にされました。

そこで昨年7月に、資料の一部非公開決定の取り消しを求め、兵庫県情報公開・個人情報保護審議会に審査請求を行ったところ、審議会は企業の経営に関する情報などを除き、資料の多くの情報を公開すべきとしました。そして県当局もその答申を尊重し、情報公開範囲が大幅に拡がりました。

資料からは、不適正な手続きは認められませんが、安易に情報を非公開にする県の姿勢を改めさせることができました。こういう地道な動きが、県行政の公平性、公正性を確保し、無駄遣いの削減に役立っていくのでしょう。