新たな時代を迎えて 市民の声がないと社会は変わらない!2019-05-01 11:03

世界的な人口爆発、気候変動、災害の頻発、格差・貧困層の拡大、非正規の増大、政治の腐敗・堕落、国家間の紛争など、数えきれない課題が山積し、解決が困難ではないかと思える状況にあります。

しかし、これも私たちが創り上げてきた世界であり、その困難な社会を子どもたちに手渡していかなければいけません。そして、それらの解決に向けて社会を動かすには、政治家に任せていてもダメで、問題に気付いたひとり一人が、意思表示することが必要だと感じています。

 そのためにも、様々な課題に関する情報を市民が入手できる環境を整える必要があり、市民が行政や議会に意見を出せる仕組みを周知すると共に、その仕組みを広げて行く必要があります。
 新たな4年間、その役割の一部をしっかり担っていきたいと考えています。子どもたちの未来に「あきらめる」という文字はありません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。英語で猫は何といいますか。アルファベッド、小文字でお答え下さい。シー、エー、ティー

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://maruomaki.asablo.jp/blog/2019/05/01/9066818/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。