新たな時代を迎えて 市民の声がないと社会は変わらない!2019-05-01 11:03

世界的な人口爆発、気候変動、災害の頻発、格差・貧困層の拡大、非正規の増大、政治の腐敗・堕落、国家間の紛争など、数えきれない課題が山積し、解決が困難ではないかと思える状況にあります。

しかし、これも私たちが創り上げてきた世界であり、その困難な社会を子どもたちに手渡していかなければいけません。そして、それらの解決に向けて社会を動かすには、政治家に任せていてもダメで、問題に気付いたひとり一人が、意思表示することが必要だと感じています。

 そのためにも、様々な課題に関する情報を市民が入手できる環境を整える必要があり、市民が行政や議会に意見を出せる仕組みを周知すると共に、その仕組みを広げて行く必要があります。
 新たな4年間、その役割の一部をしっかり担っていきたいと考えています。子どもたちの未来に「あきらめる」という文字はありません。

地球温暖化防止対策長期戦略に意見を提出!2019-05-09 15:18

少しでも対策が前に進むように環境省に下記の意見を提出しました。皆さんも提出をご検討下さい。5月16日までです。

○パリ協定長期成長戦略案について
・不確実なイノベーションに期待するのではなく、大胆な省エネと再生可能エネルギーの推進を最優先にすること。再生可能エネルギーは100%を目指すこと。
・2050年までに温室効果ガスの排出を実質的にゼロにすること。
・新築、中古住宅の環境性能評価を義務づけし、年間の光熱費の見込額を公表するようにすること。市場で断熱性能の高い住宅を購入するメリットを、具体的に見えるようにすること。
・ペアガラスなど住宅の断熱化の大幅導入補助を導入し、極めて低い予算で住宅の断熱化が進められるようにすること。
・中小企業の省エネ化について、例えば工事費を含め全体の5分の4を補助するなど、大胆な補助制度を設けること。
・石炭の使用については、フェードアウトではなく、出来るだけ早く使用を止めること。
・併せて、温暖化対策税の負担額を大きく増やすか、炭素税を導入し、二酸化炭素排出量に応じた課税額を大幅にアップすること。それにより経済的に二酸化炭素排出量の多い石炭を使用する優位性を無くすこと。
・原発は、リスクが大きすぎることから早期に廃止すること。

神戸の石炭火力発電を考える会のパブコメ提出呼びかけHP
https://kobesekitan.jimdo.com/press-release2019-04-26/?fbclid=IwAR0TtIl6QcxtN4CMlhZuTzysnAbLjz-xfhe_LpWoVPL2GfvDi1xOcKlqJOI

交差点チェック!2019-05-13 09:14

悲しい交通事故が相次いでいることから、尼崎市内の道路を少しチェックしてみました。
幹線道路は、車が歩道に侵入しないよう、いろんな工夫がされていました。逆に、住宅地域にある道路は、スピードを出さないという前提なので、歩道に車が侵入しない工夫はありませんでした。

皆さんが知っている危険な交差点などがあれば、是非、教えて下さい。チェックをして、改善できそうであれば、警察や市などに報告したいと思います。

生協 遺伝子組み換えナタネが拡がらないよう要望2019-05-17 13:42

本日、生活クラブ生協都市生活のメンバーが、兵庫県内で遺伝子組み換えナタネが自生、交雑しないよう兵庫県に要望書を提出しました。私も、先日の調査と今日の要望に同行させていただきました。

事前の調査では、深江浜にあるJオイルミルズの近くで、除草耐性を持っ た遺伝子組み換えナタネが自生しているのが、何カ所か見つかりました。全国でも同様の状況があります。

本来拡がってはいけないものですし、安全性に疑問も出されています。一般の野菜などに拡がる懸念もあり、早急に対策が必要です。

体罰問題等で教育長と意見交換2019-05-26 23:05

今朝は、尼崎市教育委員会に行き、松本教育長と体罰問題、環境教育などについて、意見交換しました。

教育長は、率直に話していただき、真相解明と再発防止策をしっかりとっていく意欲はあるようです。

体罰調査には、パワハラも入れていただけないかとお願いしました。

このような問題は今回が最後になるように、私も力を入れて取り組みます。