森友問題 昭恵夫人の証人喚問は不可欠2017-04-30 11:35

籠池氏が民進党のヒアリングに応じ、昭恵夫人に真っ先に相談し、頻繁にやり取りをしていたと明かしました。昭恵氏が幼稚園で講演したことや、籠池氏の妻とメールでのやり取りを頻繁にしていた事実から考えると、十分に考えられることだという推測は成り立ちます。  
もちろん籠池氏の説明が過大な表現であったり、事実と異なる内容もあるかもしれません。
籠池氏側は、財務省幹部とのやりとりの中で幹部が「特例」と述べた録音についても、明らかにしました。

さらにいくつかの疑惑が明らかになった以上、自民党、公明党は、今までのように森友問題の真相究明を拒むのではなく、昭恵夫人や財務省幹部の証人喚問を行い実態を明らかにすべきでしょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。英語で猫は何といいますか。アルファベッド、小文字でお答え下さい。シー、エー、ティー

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://maruomaki.asablo.jp/blog/2017/04/30/8507315/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。