2011年 維新の会 久保高章ニュース オンブズニュースを無断でコピペ2017-04-09 19:18

2011年8月のオンブズ尼崎ニュースに尼崎市議から「市バス事業について」という記事を寄稿していただきました。
その記事を、当時市民で現在維新の会に入っている久保高章尼崎市議が、本人が発行している2011年10月発行の久保高章ニュースに無断転載しました。表もほぼそのまま使っています。記事を書いた市議からクレームが入り、久保高章さんも事実を認め謝罪しました。

他の部分も、西宮市議が通信やHPで使用していた文章がほぼそのまま使われ、一部、西宮が尼崎になり、数字が変更された文章があります。引用元を書いていないため、こちらも無断転載していた可能性があります。 

先日も中学校の学校だよりの無断転載について注意しましたが、こういうことを平気で行う感覚がわかりません。人の手柄を、自分の手柄にするようなものです。こういう人を市議に選ぶかどうかは市民の選択です。

2011年8月オンブズニュース 
税金を誰に委ねるのか? 尼崎市議名
市バス事業が経営危機に直面しています。「市民の足を守る」ため、今年度予算において3.5億円という巨額の支援金が市バス事業に投じられました。一部略。市バス事業は、会計記録が開示されている平成3年以降、今日まで20年間常に営業赤字でした。普通の企業であれば確実に倒産するところですが、これまで事業が継続できたのは、「市が赤字を補てんした」からです。下の表は、20年間の営業赤字及び補助金等の累計額です。・・・
(表)

2011年10月久保高章ニュース 
市バス~赤字補てんによる事業継続~
市バス事業が経営危機に瀕しています。「市民の足を守る」為、今年度予算において3億5千万円という巨額の税金が市バス事業に投じられました。市バス事業は、会計記録が開示されている平成3年から、今日までの20年間常に営業赤字となっており、民間企業ならば債務超過で倒産です。これまで事業が継続できたのは、「市が赤字で税金を補てんした」からです。一部略。下の表は、20年間の営業赤字及び補てん金の累計額です。・・・
(表も丸写し)

2011.1.29 西宮市議
西宮市議会議員は48万人の市民の代表だ、と言っても、実際は、投票に行った14万人の代表に過ぎないのです。そして、投票に行った14万人のうち、10万票くらいは「組織票」なのです。だから…。
「投票に行かない人」は知らない間に損をしています。「投票に行けない人」にはツケが残されていきます。

2011年9月第1号、2011年10月第2号 久保高章ニュース
尼崎市議会は、45万人の市民の代表だ、と言っても、実際は、投票に行った17万人の代表にすぎないのです。そしてその内12万票くらいは「組織票」なのです。市長に至っては11万人の代表でしかありません。
「投票に行かない人」は知らない間に損をしています。「投票に行けない人」にはツケが残されていきます。
投票に行かなくても、税金、保険料は必ず徴収されるのです。

左 オンブズ尼崎ニュース(2011年8月発行)
右 久保高章ニュース(2011年10月発行)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。英語で猫は何といいますか。アルファベッド、小文字でお答え下さい。シー、エー、ティー

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://maruomaki.asablo.jp/blog/2017/04/09/8452901/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。