選挙管理委員会委員に県議OBを選任2015-12-12 18:38

 県議会最終日に、県議会として、県議OBを選挙管理委員会委員4名、同補充員4名選任しました。自民、民主、公明党の推薦で、同会派に所属していた前議員が委員、補充委員に選任されました。
 議長の指名推薦なので、反対をすることができず、私と樫野孝人議員は退席しました。
 選管委員は、県議の天下り先になっており、公平、公正な選挙を行う立場としては、問題があります。また、今回選任された選挙管理委員会委員の息子が県議であるのも違和感があります。ちなみに委員長月額報酬303,600 委員月額報酬266,800です。
自民、公明、民主、共産党、維新の会は全員が候補者の選任に賛成。但し、維新の会は、議会運営委員会において、「第3者を選任すべき」と意見を述べました。4年後の選挙で維新の会が民間人を候補として推薦することを期待します。