兵庫県議会 本会議開会 議長・副議長・監査委員は自民党が独占2015-06-12 17:37

今日から、本会議が始まりました。従来、自民党が議長、副議長を独占していたこともあり、政務活動費の調査や対応など「?」と思うことが少なからずありました。
 しかし、今回は上山議員が酒気帯運転で逮捕されたことから辞職し、自民党が過半数割れしたことから、副議長は、第2会派の公明党になる可能性が出てきたのですが、結局、自民党が無所属議員などを取り込み、議長、副議長を独占しました。議長は石川憲幸さん(自民党)、副議長は上田良介さん(自民党)に決まりました。いずれもバランス感覚はある人だと思いますが、正副議長の自民党の独占が崩れなかったのは残念です。議会改革の機運も後退するかもしれません。お二人には、議会改革を前向きに進め、民主的な議会運営を心掛けていただければと思います。
 また、監査委員の議員2人枠も自民党が独占したのですが、先日書いたように、私は監査委員4人のうち、議員が2人選任されることは問題(法律上は1~2名)だと考え、監査委員の選任に反対しました。政務活動費問題は、監査委員制度が機能しなかったことも背景としてあったのですが、監査機能向上について議論もなく、議員枠を、4年間で自民、民主、公明、維新の党で割り振りしました。これで今任期中は、監査委員の議員2人枠が固定化することになります。
 この議案に反対したのは、私以外に神戸志民党の樫野孝人さんだけでした。残念です。
  週明けには、県議会HPで私の討論も録画配信で見ることができると思います。
県議会HP
http://www.hyogokengikai.jp/broadcast/broadcast01_1.html