12月16日衆議院議員選挙2012-11-25 16:26

衆議院が解散し、12月16日に衆議院議員選挙があります。
自公、民主が推進し、規制やチェックが甘かった原子力発電所について、自民党は曖昧な立場を示しており、公明党は脱原発を言ってはいるが、曖昧な自民党と選挙協力し、連立を組みそうな雰囲気。     日本維新の会は、脱原発を投げ捨て、ルールを変えるというのみ。企業団体献金を禁止するといっていたのが、認める方向で急旋回。
一方、緑の党GreensJapanは、脱原発を掲げているが、供託金が高額なこともあり、候補者擁立ができず。
さらに格差拡大につながる恐れのあるTPPや、自公民で導入を決めた消費税増税。
私は、緑の党の理念に近い候補、政党を応援しようと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。英語で猫は何といいますか。アルファベッド、小文字でお答え下さい。シー、エー、ティー

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://maruomaki.asablo.jp/blog/2012/11/25/6642709/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。